キービジュアル キービジュアル

各部署紹介

わたしたちの「おもてなしの医療」の現場となる部署のご紹介です。

画像

3階東病棟

内科、整形外科の混合病棟です。糖尿病指導や透析導入指導は、ご家族の方も一緒に、患者様の生活を考えた指導を心がけています。一人一人の患者様に寄り添える看護の実践を目標にスタッフ全員で日々努力しています。

画像

3階西病棟

内科・外科の混合病棟で、腹膜透析や消化器疾患等の手術適応患者を担当しています。腹膜透析では、手技確立への援助はもちろん退院後も緊急時の対応を行っています。手術後の患者様には、早期離床に努め、退院後の生活を視野に入れた関わりを心がけています。スタッフ間の連携が取れている明るい病棟です。

画像

4階病棟

主に内科の患者様を受け入れています。高齢の患者様も多く、退院に向けて何らかの介入を必要とされる方が多い為、病棟看護師だけではなく、栄養士、病棟担当理学療法士等と共に患者様やご家族にとって満足度の高い看護を心がけています。

画像

外来

外来は、主に午前に、各診療科の診察、健診・ドッグ、内視鏡検査などを行っています。午後には、糖尿病、透析シャント、腎移植相談等の特殊外来や、大腸カメラ、血管内治療(IVR:TAE、シャントPTA)等を行っています。看護師による糖尿病患者の療養指導やフットケアも積極的に取り組んでいます。地域に根ざしたもてなしの医療をめざし、常に高いレベルの医療サービスを提供できるように努力しています。

画像

手術室

手術室は3部屋あり、外科、整形外科、形成外科の手術を行っています。私達看護師は、術前訪問を行い患者様の不安を取り除き、安心・安全に手術が行えるよう努めています。

画像

透析室

透析室は、透析導入、バスキュラアクセスのトラブルや作成目的等、入院患者様の透析を行っています。血液透析を受けている患者様は、重症の合併症を抱えている方も多く、高水準の医療の提供が不可欠であるため、日々知識・技術の向上に努め、患者様がより安全で安心して頂ける透析を目指しています。

光寿会クリニック

光寿会クリニックは、平成23年5月に新しく開設しました3階建ての透析施設です。

画像

透析室

光寿会クリニックは、平成23年5月に新しく開設しました3階建ての透析施設で外来患者様の透析を行っています。城陽江尻病院と隣接しており、連携しながら保存期から維持透析、各種血液浄化を行っています。夜間透析勤務(12:30~21:30勤務)が3回/月程度ありますが、夜勤がないので家庭との両立がし易いです。

フォームにてお問合せの方はこちらから
フォームにてお問合せの方はこちらから

このページの先頭へ