キービジュアル キービジュアル

看護部長あいさつ

城陽江尻病院は、設立昭和28年と、60年にわたり一般急性期の病院として地域の皆様と共に歩んでまいりました。
少子・超高齢化社会を背景に診療報酬制度や介護保険制度をはじめとする保健医療福祉制度もめまぐるしく改定されています。
私たち看護師は、医療、福祉を切れ目なく提供する体制へと繋ぎ、患者様、ご家族が安心して退院後の生活を送れるよう多職種一丸となって日々努力しております。
そのためには、専門職としての知識や技術はもちろんですが、自分の家族と接するように思いやりをもって患者様、ご家族と寄り添い、病院の理念でもありますホスピタリティー「もてなしの医療」を目指しています。

  家庭と仕事が両立できる職場で安心して長く勤められる所を求め、当院に入職する看護師も多いです。院内保育所の併設や職員寮は、各部屋30㎡以上の広いワンルームで駐車場も完備しています。当院では、所定労働時間の短縮や休日数を増やすなど、働き続けられる職場環境作りに取り組んでおります。
心の通う温かい看護を提供するためには、明るく温もりのある職場であることが不可欠です。私達と一緒にやりがいをもって看護実践できる職場を作りましょう。皆さんと共に働ける日を心待ちにしています。

森 美由紀

画像

看護部理念

・私たちは専門職業人としての自覚と責任を持ち、患者様に満足していただける看護を実践します
・私たちは常に患者様の立場に立ち、その人権を尊重します
・私たちは安全管理に努め、看護の質の向上を目指し自己研鑽します
・私たちは地域の病院として役割を自覚し看護を提供します

フォームにてお問合せの方はこちらから
フォームにてお問合せの方はこちらから

このページの先頭へ